スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

帰省まで

あと一週間
ダー!

と言うわけで、帰省のシーズンでございます
え、そんなこと無いって?
浪人生である私めに、仲間と地元で再会なんて幻想は叶わないのであります
世知辛い世の中よのうwwうぇっうぇww


この流れ前もやったな
早く帰って地元残留組といちゃいちゃしたい
特にR!
引っ越しする前に1、2回は遊びたいです

帰ってからやりたいことが沢山あるんだ
友と遊びたいパン作りたいバスケしたいアニメみたいゲームはいいや陸上部見に行きたい
この一週間を耐え忍んだらそれがすべて叶うかも知れない
mightではあるけど、希望は捨てない
はやく一週間経て~!
スポンサーサイト


お礼を言うためだけにテストの前日に日記を書くのもどうかと思うけど

今日、このときほど

二人が友達であることが嬉しかったことはない


おかげで元気になりました
罪って言うか過去って言うか
とりあえず、絶対にいくつになっても背中にしょっとかんといけんとは思う
でも、oceanが言うみたいにしっかりと立ち上がらんといけんね
背負い込んで「俺はこんなもの背負い込んでるんだぞ」って
甘ったれてつぶれたままもだめだね
どうせなら
重い荷物背負って自分が鍛えられるからよし
みたいな考え方で行こうと思う
後悔や反省はまだしたりないけど
足りないとはいってもたくさんした
ほかの人に許してもらおうなんて気はないし、いつでも先生に怒鳴られる覚悟もできてるし
フロマも言うように、自分自身くらいはそろそろ―――
なんていおうとしたけど、やっぱりだめだ
俺が俺自身を許すことはできそうにない

やけんせめて
ここまで後悔反省したって
「評価」はしようと思う

二人の言葉を引用して
そろそろ「吹っ切って」、「前向いて」歩こうと思う
いつまでも過去気にしながら、中途半端に前向いて歩くのはやめた
そんなんだからこけるんだ。本当にもう転びたくないなら
視線は下じゃなくて前じゃないと。ってね


おかげでこれからの学校生活、苦じゃなくなりそう
二人ともありがとう

力になれたのかな、と

今日は募金活動をしてきた
ついでに南高フェスティバルも見てきた

面白かったよ。うん

これでフェスティバルについては終わり


こんなにたくさんの人が募金をしてくれるとは思わなかった

せいぜい20人かそこら
集まる金額なんて1万も満たないだろうな、なんて考えてた


甘かった


詳しくは言わないけど、集まった金額は予想を大きく超えていた
次々と募金してくれる皆さん。その数も、予想をはるかに超えていた

やっぱり日本人は
東日本大震災に対して少なからず悲嘆していたんだと思う

俺が震災に対して真剣に考え始めたのは、ほかのみんなと比べるとめちゃくちゃ遅いけど
俺やフロマやoceanみたいに、何かしたいと思っている人はたくさんいるんだと改めて知った

前は「恥ずかしながら」とか言ったけど、ぜんぜん「恥ずかしながら」じゃないよな
チャリや車で被災地に物資を直接届けようとしたひとは誇ってもいいんじゃないかと思う
俺のは親に止められたくらいでやめるような弱い思いだったから論外だけど




まぁ今日は、いろいろ考えた
いっそA-MAXとかしんばしとかフジとかリッチとか
募金箱を置いてそうで実は置いてないところを探し出して
俺だけでも募金活動をするのもいいかもしれない
今日使った看板(?)借りてね



東日本大震災に対して募金をしていただいた皆様
本当にありがとうございました
見ている人はおそらくいないと思いますが
心からお礼申し上げます
この募金が、被災地の方々の助けになることを祈ります

俺もちょっと本気出す

モバゲーの小説見てたら、コメントにリンクが貼ってあったんだ

日記につながってるらしくて、名前が
「力をお貸しください!」

コメントの中には、東北大震災についてって書いてあって
ちょっと興味があって覗いてみた。

あまりにも衝撃的だったので載せてみる

以下、「さくら」さんの日記を引用


``東北関東大地震``

福島県在住の私は
身を持って体験しました


親戚がいわき市に多いのですが
津波に家を流されたり
波に飲まれながらも
何とか救出されたり...


学び舎である学校の一部が
無残な状態になったり...

4月までは
登校不可能なようです


被害は上げていったら
キリがありませんが
今回、私は皆さんに
協力していただきたくて
この日記を書きました

目的は``全国に伝える``です

我が福島県の最大の注目点は
原発の放射能漏れです

そして、それにより
私が住む町や周辺地域は
屋内待機とされました

ですが、そこで問題が...

私達の地域には
放射能での被爆の恐れにより
物資が運び込まれないのです

食べ物もガソリンも
もうすぐそこを付くでしょう

カクリされてしまった私たちは
逃げようとしても
ガソリンが無いのです

各被災地には物資が届きますが
屋内待機地域には...

私達は取り残されてしまった

皆さんにはこの事実を
できるだけ多くの人に伝えてほしいのです!

ご家族、ご友人、モバ仲間
とにかく情報を伝えて下さい

全国に伝えたいのです!

ご協力お願いします



 福島県田村市在住 さくら






という内容なんだけど

この内容、俺が見たどの地震の報道よりも
衝撃を覚えた

恥ずかしながら、春休みを返上して
チャリで支援物資もって福島県まで行こうとしたくらいだし
もちろん親には止められたけど

でも、親が止めないのなら絶対行くつもりだった

本気出して被災地や屋内待機地域に対してできることを探そうと思う 

試合・・・と言うか大会

なんだか、来週陸上の大会があるそうです

とりあえず、2,3年生だけでなく全一年も選手として出ることになったのです

おれは高跳びオンリーで。

昔、高跳びでライバル(おれが全敗)だった人がいたんですが

同じ陸上部に入りまして

高跳びを一緒にがんばろうとしているわけです。今はまだ基礎練習だけど・・・

その人は、高跳びと一緒に三段跳びもやらされるそうです

そして、中学の頃から友達だった子(イッチー)も陸上に入って、投擲をするつもりらしいですが

その子は先生にこういわれました

「いろいろ経験つまんといけんし・・・最初で最後だ、跳べ!」

走り幅跳びをやらされるそうです

だいぶ嘆いてました

その分、おれは高跳びオンリーだから運がいいのかも・・・

2年になったら、自分に合った競技の中でサブ競技もみつけようと思います

「二年生になったらサブを作らないとだめ」とも言われたわけですしね
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。