スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あれ、200mってこんなしんどk(ry

運動不足ですねわかります
とりあえず帰ったあとジョグくらいはしないとな
生活習慣病恐ろしい

セイルです
この前塾に行ったときに起こった事件でも話してみます



「うわぁっ、おばけぇ」
塾の扉を開こうと手を置く直前
反対側にいた少年(小学三年生くらい)が先に扉を開けたわけですよ

そこで、少年から出たこの言葉
急に開いてびっくりする俺と、目の前の身長1.5倍の男にびっくりする少年
そこにいるのはこの二人だけ
俺の後ろを見ても、お化けっぽいものはないんですね
ていうか多分俺に遮られて後ろなんて見えなかったと思うけど
改めて少年の顔を見てみると俺の顔ガン見なわけで
なんか困って、苦し紛れに
「おっ、お化けじゃないぞ~」
とは言ってみたものの
直後少年は
「南無阿弥陀仏南無阿弥陀仏南無阿m(ry」
と、この状況
お経唱えられてます
ほんとに俺がお化けなら俺死んでますよと
いや、お化けだから死ぬんじゃなくて成仏か
どっちにしろ少年は俺を消しにかかろうとしてるわけで
君、少し前も会ったじゃん。知り合いだよね?ちょっとだけお話したよね?
なんか少しだけ悲しくなり、そのまま俺の後ろに逃げた少年を放置して塾の中に入るわけですが

お母さんっぽい人と塾長さんが話してる
「おぉう、セイルくぅん」
独特のだみ声で俺を呼ぶ塾長さん
二人にさっきの状況を話してみると、お母さんが
「あぁ、びっくりしたんやろうねぇ」
俺は驚いた人の目から見るとお化けに見えるそうです


おれはみんなからどんな風に見えるんだろう
と、少しだけ不安になった夜7時30分でした
スポンサーサイト

パンについて勉強してきた

早速本題に入ろう
ちなみに、この日記は流してもらってけっこう
俺が頭に入れるためにとりあえず書き落としてみるだけなので


パン屋さんは言った

『パンを手でこねるときは、時間をかけないで手早くいい状態に持っていかなければいけない』

パンは、こねている途中でもパンは醗酵しているから
こねるのに時間をかけると、どんどんパンが醗酵してしまって
その結果、焼く直前に膨らむときに養分が足りなくなってしまうのだそうだ
だから、なるべく早くパンを捏ね上げて、その後の醗酵に養分を回さないといけないらしい
あと、グルテン(こねると作られるモチモチ成分)でできた網が、こねすぎると緩むらしいのだ
網の間に空気を入れて生地を膨らませるので、その網が緩むと空気が網目にうまく入り込まずに出て行くらしい


『醗酵時間は、捏ね上げ温度にもよるけど、暖かい日は短く、寒い日は長く
これは基本だが、夏はそれこそ15~20分で完了、冬でもそれなりの時間で醗酵は完了する』

いつも俺は醗酵に1時間とっているのだが、間違いらしい
醗酵が完了した後のフィンガーテストは
指を入れた後、完全に指の跡が残る状態ならパンとしては終わりらしい
指を入れて、不完全でも元の形に戻るくらい出ないといけないらしい
理由は上と同じらしい。


『天然酵母は実は、自宅でも作ることができる』

酵母と言うのは実は、果物の表面や食器の表面、空気中、果てには地中にも住むらしい
たとえば果物。密閉した容器の中に果物を入れ、水を入れ、暖かいところに放置すれば
菌は勝手に繁殖してくれるらしい
ただ、菌と言うのは酵母菌のほかにもたくさんいるため、酵母菌が先に繁殖すれば
アルコールが発生してほかの菌が繁殖しなくなるのだが
先にほかの菌が繁殖してしまうとそれからはもう酵母菌は発生しないらしい
暖かくて湿気のあるところはどの菌にとっても繁殖しやすい場所なので
酵母菌を取り出すことができるかどうかは結局のところ運任せ
酵母は果物からとる事が多いらしい




よし、あらかた書き終わった
これである程度は頭に残ると思われ

久しぶりにパンでも作ってみるかな

腹痛が無い・・・・だと・・・・?

やっと治まったか
はぁっはっはっはっはっは 俺様の勝ちだ!


直後トイレに駆け込みました。
セイルです

とまあ、やっと腹痛も治まってきて
ようやくしっかりと食えるようになって来まして


このいや4日間くらいで体重が

57.2kg
   ↓
55.0kg

どれだけ壮絶だったか手に取るように分かる
二日で2キロ減ってなんてダイエット?
名付けて『夏風邪ダイエット』!

・・・・笑えねぇ
もしこれが、意識してやったダイエット法なら
これだけ耐え抜いて一日1キロは割に合わないわ
ホント、よく耐えたわ俺
心から賛辞を送りたい



宿題がやばい

腹痛が続く・・・・だと・・・・?

2度も腹痛には負けぬわぁっ!!


負けました。
セイルです

病院行ったら嘔吐下痢症とか言われた
夏風邪じゃないの?って思ったけど
嘔吐下痢症は風邪の一種らしく

え、知ってた?知らなかったの俺だけ?
それが本当だとしたらマジで凹む



そしてフロマに謝罪
あのね、あのねのね
また性懲りもなく小説を書き始めたんだけどね

登場人物の一人をフロマをモチーフで作りましたっていう
「作っていい?」みたいな確認も取れんですまそ
名前はもちろん変形してある
なんというか、性格がそのまま作品に反映されるか
噛み砕かれて原型なくなって反映されるかはまだ分からないけど
とりあえずプライバシー的な意味でごめん


そしてその作品
やっと公開できる最低ライン(最低9000文字)をクリアして
一昨日大喜びで公開手続きをしたんだけど
まだ公開審査待機中だって
審査まだかなぁとか思いながら、自分が書いた文を一から読み直してみたら

俺には文才がないことがはっきりしました。
うすうす気付いてたんだよ?ていうか最初に書いたときから気付いてたんだよ?
でも、認められなかったのさ。
書いて書いて、経験をつめば自然と面白くなるものだと思っていたのさ

甘かった
読んでて恥ずかしくなったわ。これって書き手全員が体験してることなのかな
俺に文才はない。その辺は諦める
でも書くの面白いから、読まれなくてもいいから続けるもん
自己満足でけっこう。別に他人に迷惑かけてないもんね

とりあえず、自分の気持ちを再確認

今日思ったこと
『認めたくないものだな
      若さゆえの過ちと言うものは』
これあってるかな

腹痛・・・・だと・・・・?

私が腹痛などに負けるものかっっ!!!

結局勝てませんでした、セイルです
おかげで学校行かずに1日中寝るって言う無駄な時間を過ごしたわけで
でも宿題やろうとしても数分で
「はっ、腹が・・・・」
な状態になるから満足にできないし

「実は風邪なんじゃねww」ってノリになって熱測ってみると

37.5度

風邪ですね本当にありがとうございました

病院にはいかないけど養生します
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。