スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そして広島に帰る俺

前は何書いたっけ
そうか帰省まで一週間って記事だったか


・・・・三週間経つの早くねorz
明日帰るとかもう、なんか泣くわ
勉強もあんましなかったし
これはまずいかも知れん
いや、まずい
帰った次の日模試なの忘れたかって話になるよね


「この本のおっさんは短気」

これは化学に関する、似たようなのも結構出回ってる有名な語呂合わせです
これが本家じゃないのかも知れないし、実は本家なのかも知れないし
真相は謎の中です。いやそれは置いといて、内容を説明すると
「こ」でCO、一酸化炭素ですね
「の」でNO、一酸化窒素ですね
「本(ほん)」でH2、O2、N2。それぞれ水素分子、酸素分子、窒素分子ですね
説明する必要もなかったですね、失礼。
の、はスルーで
「おっさん」でO3、オゾンですね
は、もスルーで
「短」は炭と読みが同じということで、炭化水素――メタンやエチレンなどですね――を表します
「気」は希と読みが同じということで、希ガスを表します

おわかりでしょうか。元から知ってる人は「HA!そんなの知ってるZE!」と笑いながら見てください
できればそのようにコメントしてください
そしてできればお友達になりましょう

げふんげふん。失礼
この語呂合わせ
水に溶けない、すなわち水上置換で集めることのできる気体が組み込まれているのでした
たまにど忘れしたりするこいつら。特にCOやらNO。
ちなみにNOは、空気中ではすぐさま酸化して、赤褐色の気体NO2となり、水に溶けやすくなります
そして水に溶けるとその水は、かの有名な硝酸HNO3となります
捕捉で、強酸は硝酸、硫酸、塩酸(しょうりゅうけぇん、と覚えましょう)
+ハロゲン化水素(フッ化水素は除く、アスタチン化水素は知らん)
これで無機はばっちりだといいね

そういや高校のとき先生が同じようなの言ってたなと
誰得劇場、これにて終焉。
よし、これで俺は忘れんぞ
スポンサーサイト

帰省まで

あと一週間
ダー!

と言うわけで、帰省のシーズンでございます
え、そんなこと無いって?
浪人生である私めに、仲間と地元で再会なんて幻想は叶わないのであります
世知辛い世の中よのうwwうぇっうぇww


この流れ前もやったな
早く帰って地元残留組といちゃいちゃしたい
特にR!
引っ越しする前に1、2回は遊びたいです

帰ってからやりたいことが沢山あるんだ
友と遊びたいパン作りたいバスケしたいアニメみたいゲームはいいや陸上部見に行きたい
この一週間を耐え忍んだらそれがすべて叶うかも知れない
mightではあるけど、希望は捨てない
はやく一週間経て~!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。